色・形・素材で大変身できる?

yarn パーソナルカラー
スポンサーリンク

こんにちは、カラープランナーの かわべ みえ です。

昨今のパーソナルカラー診断や骨格診断など
様々な診断ブーム。

「色・形・素材」でどのくらい変われるものなのか?

疑問に思われる方も多いと思いますので、
その変化を感じていただけるレポを書きたいと思っています。

今回は、とある団体さまからご依頼いただいたセミナーで
職員さまのご協力のもと、色で「大変身」していただく!
という面白い企画がありましたので、そちらの模様を書いてみます。

この時の大変身モデルは男性です。
男性にも「色って大事」ということを
知ってもらえたら嬉しいです。

なぜ色が大事なのか?

「色で大変身」と謳っていますが、
正しくは「色・形・素材」が
視覚から入る重要な3つの情報で、
その大部分を色が占めます。

第一印象で好印象を与えると、その後のコミュニケーションが
8~10倍スムーズになる、と言われています。

ですので、相手に与える印象を「好印象色」を使えば、
簡単に変えることができるわけです。

重要な下見

服・靴・メガネなどトータルの下見を
2日間にわたり行いました。

大変身いただくお客様は、暗清色という、
暗いけれど濁っていない、
メリハリのある、ハッキリとした色がお得意。

4シーズン分類で言うところの「ウインター」に
お似合いの色が多くあります。

ご本人さまは至って、ソフトな感じ。
ご性格もお顔も、お話のされ方もソフト。
なんなら、髪の毛の色もソフトブラック。

ご本人さまの良さを消さず、なおかつ、
変身していただくイメージテーマは
「シャープで仕事ができるオトコ」です。

ご本人さまのお悩みなどもあわせて、
より良いものをご提案できるように下見をしていきます。

「絶対に良い同行ショッピングになる!」という
ワクワク感で下見を終了。

この時の下見では(大阪情報ですが)

・ネクタイは阪急メンズ館のポールスミスが品揃えすごかった
・メンズ館のマッキントッシュフィロソフィー セットアップやチノパンなど
仕事とプライベートどちらも使えるもの多め 優秀
・大丸百貨店のメンズ売り場 総合的にハナマル
・オーダーワイシャツは、阪神百貨店のメンズ売り場がかなり充実

オススメですよ~

同行ショッピング・美容院

当日は、下見で確認していたスーツなどを
どんどんご試着いただきました。

shopping

お写真掲載許可いただいています。

どれを着られてもお似合いで、
「本番でなにを着るか」、甲乙つけがたいものばかり。

ちなみに、靴とベルトは同じお店で揃えるといいですよ。
なぜなら、色が揃えやすいから。

眼鏡も大事。印象かなり変わります。

そして、今回は美容室にも行きました。

事前に美容師さんにはイメージを伝えていたので、
この日はMさまの骨格や髪質を見ていただき、
最終どうしていくか、の確認。

Mさまの「お二人にお任せします」
の言葉で施術スタートしました。

先にラインカラーを入れて、光が当たった時に
自然に軽やかさが出るようにしてもらいました。

暗清色がお得意のMさま、元々はソフトブラック。

深いブラックにすることで
ちょっと強めなイメージに変わります。

そして、完成です!

hair

お写真掲載許可いただいています

そして一番の見せ所。
「Mさま変身スーパープロジェクト」と名付けられ(てい)た
このプロジェクト。

人は見た目を変えることで、どれくらい印象がかわるのか。

変身していただくイメージテーマは
「シャープで仕事ができるオトコ」です。

お写真掲載許可いただいています

いかがでしょうか??

Mさまはメリハリあるお色がお似合いのため、
シャツは強めのブルー、スーツは深いブラウンです。

眼鏡は普段のスポーティーなデザインのものから、
シャープなデザインに変えています。

靴とベルト、ネクタイもブラウンです。

スーツとシャツの配色は、「コンプレックスハーモニー」という技法。

自然界でのものの見え方は、
黄色が明るく、青や紫は暗く見えます。
この見え方の配色は「ナチュラル・ハーモニー」と呼ばれます。

「コンプレックス・ハーモニー」はこの逆。
明るいはずの黄色が暗くなり
(ブラウンは黄色が深く暗くなった色)、

暗い青が明るくなっています。
(青がもっと明るいと差がわかりやすいのですが・・・)

コンプレックス・ハーモニーは、「不調和の調和」と呼ばれ、
アンバランスさや意外性のある斬新さが魅力です。

姿勢がよくなって自信に溢れている感じに見える、と
セミナーに参加されていた皆さんがおっしゃてくださいました。

そして、Mさまご自身が「これからは服を選べる気がする」と
お話くださったことが一番印象に残ったことです。

だって、自分で選べなくちゃ意味ないですもんね。

いかがでしたでしょうか?

後日談として、ご本人様が
「同じ仕事をしても評価がかわった。見た目って大事ですね」と
お話しくださいました。
この言葉が全てを物語っていると思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました