色で遊ぶ アイブロウにオン♪

eyeblowscolor 色で遊ぶ
スポンサーリンク

こんにちは、カラープランナーの かわべ みえ です。

普段、どんな場面で「色」を意識しますか?
お洋服の色、お化粧、お食事の盛り付け、お部屋のインテリア・・・
きっと、人それぞれに「色」を意識する場面があると思います。

今日はタイトル、「アイブロウにオン♪」にあるように、
アイブロウに重ねる色で遊んでみませんか?
という内容です。

purpleflower

アイブロウの色って、ブラウンとかグレー、ブラック、
みなさん、それぞれに髪の毛の色に合わせた基本の色みの
アイブロウペンシルやパウダーを使われていると思います。

そこに少し色を加えることで、相手に与える印象を変えられる、のです。

最近(いえ、かなり前から・(笑))流行っている
ヴィセのアイブロウパウダー ピンクブラウン。

vise

皆さんもお店やインスタなどで
見かけたことがあるのではないでしょうか?
(他のメーカーさんでも同様の商品あるかもしれません。)

わたし、何年も前から、
パーソナルカラー診断を受けてくださったお客様で
目指すスタイリングなどで

この方にはいいなぁ♪

という方がいらしたら、
アイブロウに色をプラスすることを伝えていました。

なので、この商品とっても良いなぁと思っています。

ただ、ここがポイントで、
流行っているから、誰でも彼でも使えばいいわけではない
とも思っています。

ピンクは、色自体が持っているイメージは
可愛いとか柔らかい、女の子ぽい、なんて
ところです。

自然、この色を重ねることで、
色がもつ印象をプラスします

重ねることで、柔らかい印象になります。
あとは女性らしさがぐっと増します。

なので、流行ってるから、という理由だけで
使うのはちょっともったいないし、
目指すイメージで乗せる色を使い分けると
いいな、と思います。

例えば、クールビューティーが多いとされる
ウインターさん。

見た目からしっかりしてるように見られがちだったり、
ちょっときつそう、という印象を与えてしまっていたり。

そんな人が、少しでも柔らかい印象を与えたい時に
一番使ってもらいたいなぁと思っています。

あとは、婚活してたり、彼氏募集中!なんて方には、
ピンクは愛され色なのでオススメです。

実はヒントはここにあります。


(画像はお借りしました)

そう、舞妓さんです。
舞妓さんの目元には赤が入ってるのですが、
この赤によって、ぐっと女性らしさが増します。

そして、何も専用のパレットを買うこともない、
とも思っていて、

お手持ちのピンクのアイシャドウやチークを
普段のアイブロウに少しオンしてみてください。

それで十分です(^^)
(のせすぎにはくれぐれもご注意!)

色がわからないー、って方は、
イエベが得意な方は
ピーチとかコーラルって色名が入っていたら、
わりとイエベ系の色だったりします。

例えばこんな色たち。

orangepink
(画像はお借りしました)

またブルベが得意な方は
ローズと色名に入っていたら、
わりとブルベ系の色だったりしますよ。

rosepink
(画像はお借りしました)

そして、これはピンクだけに限らず、
少しカジュアルな可愛さや柔らかさを
出したい時にはオレンジがオススメです。

オレンジが苦手なブルベさんは、
赤みのブラウンである、
カッパー(コッパー)ブラウンあたりを
使うのも、ありだと思います。

皆さんお手持ちの色みが似合う色のはずなので、
ぜひ色で遊んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました