服はたくさんある。でも着る服はいつも同じ。という人に。

manyclosesbutnocloses コラム
スポンサーリンク

こんにちは、カラープランナーの かわべ みえ です。

洋服はたくさんあって、
クローゼットはパンパンだけど、
着る服がなくて、いつも着る服に悩む。

とか、

買ったけど着てない服が多い。

なんてお悩みはありませんか?

nocloses

手持ちの服とのコーディネートを考えずに買ってしまったり、

「あ!なんかイイ♪」、「セールで安いから」、
「なんだか使えそう」、「なんとなく」
でお買い物、してたりしませんか??

これが続くと、一着、一着は素敵なお洋服であったとしても、
なかなかうまく使いこなすのは難しいかもしれません。

なぜなら、大量の服がクローゼットを占拠して、
本当に大事なものが見えなくなってしまっている、
かもしれません。

そんな時はまずは「似合う」を知って、
クローゼットの見直しを。

クローゼットの見直しはコチラの記事もあわせてどうぞ
そのあと、本当に足りないものを買い足していけばOK。

把握できる量だけのお洋服をもつことで、
コーディネートが驚くほどしやすくなります。

そして、クローゼットにスペースができることで、
不思議と心も軽やかになります。

気持ちにもスペースができちゃうんですよね

クローゼットの見直しができて、
もし、買い足しが必要、ということであれば
次のポイントも参考にしてみてください。

①コスパよく働いてくれるベーシックカラー

黒・ネイビー・白・グレー・ベージュ・ブラウン

このあたりの色はよほどインパクトのある形でなければ、
人から「また同じ服」なんて思われることはありません。

なので、とってもコスパよく働いてくれます。

②定番アイテム

新しい服を買うなら、トレンドアイテムが欲しくなってりしますよね。
気持ちはわかります。

でも着回し、という点で考えると、ここでのオススメは定番アイテム。
定番アイテムは大切に扱えば、長く着回せます。

合わせる小物を変えるだけで、雰囲気を変えることもできますよ。

自分らしく、心地よく過ごせるように見直していけたらいいですね

タイトルとURLをコピーしました