【パーソナルカラー診断って何?】~外側だけではなく、内側にも変化をもたらすパーソナルカラー~

parsonalcolor パーソナルカラー
スポンサーリンク

こんにちは、カラープランナーの かわべ みえ です。

パーソナルカラー診断、という言葉を
聞かれたことがあるでしょうか?

簡単にザックリまとめると
「似合う色をみつける」診断です。

昨今のさまさまな診断ブームの中でも、
人気のあるパーソナルカラー診断。

今日はそのパーソナルカラー診断について、
そもそもどんなものなのか、
似合う色はどんな風に見えるのか、
などを詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもパーソナルカラーって何?

パーソナルカラーとは、最も健康的に美しくみせる色のことで
私たちは一人ひとり、肌の色、瞳の色
(白目の青味の有無や虹彩の色の違いなど)
髪の色、唇の色、それぞれ違う色をもっています。

これは一人一人が生まれ持った色で、
その人だけのオリジナルの色です。

一人として同じ色の人はいません。

そのオリジナルの色に似合う色を探していく作業が、
パーソナルカラー診断です。
(英語ではパーソナルカラーアナリシスとよびます。)

パーソナルカラーを取り入れることで
その人がもっている魅力を最大限に引き出すことができます。

好きな色は変化しますが、パーソナルカラーは大きくは変わりません。

パーソナルカラーの効果3つのメリット

パーソナルカラーを知るメリットとして、
似合う色はどう見えるのか。

たくさんありますが、大きく3つあげると

・より健康的に、より美しく、より活き活きと見せることができる
・その人らしさ(個性)を表現(際立たせることが)できる
・コンプレックスに思う点をカバーすることができる

芸能人や周りの方で素敵だなと思う方って健康的に見えませんか!?
健康的に見えるって、血色がいい、とか肌色が綺麗と言えます。

似合う色をあわせるとお肌が綺麗に見えます。

肌色が綺麗に見えると、
くすみやシミ、シワといった
肌トラブルが目立たなくなったり、
肌に艶や透明感がでます。

顔の輪郭が引き締まり(シャープになり)
小顔効果もあります。

瞳に輝きが増し、目力がアップします。

表情が活き活きとするので、
第一印象や相手に与える印象がよくなります。

髪も艶やかに見えます。

調和していない色だと・・・
これと逆のことがおこってしまいます。

似合う色のお洋服を着ていることで第一印象アップにつながりますし、
ここ一番の会議など重要な場面で説得力を増すこと間違いありません。

たかが色、されど色。
色は意外に大事ですよ。

最強のカラーセラピー!?

パーソナルカラー、外見が美しくなる、
ということにフォーカスされがちですが、

実は外側だけなく、
内面にも働きかける素晴らしいものです。

外見が変わることによって、
内側にも良い循環を与えるのです。

外見が変わる
→ 周りの人に好印象を与える
→ 周りの人にほめられる
→ 気分がよくなる
→ 自信ややる気が出る
→ 内側が輝くと外側がさらに美しくなる

という循環が生まれます。

カラーセラピーは数多くあり、
パーソナルカラーはその中に含まれていませんが、
実は最強のカラーセラピーだと思っています。

最後に・・・
似合う色を知ると、ずっとその色を着ないといけない、
というわけではありません。

普段はあなたの良さを知っている人といると思いますので、
ずっと好印象をアピールし続ける必要はそこまでないと思います。

なので、好きな色を身につけることが精神衛生的に
良いと考えます。

ただ、自分に似合う色を知っていると、
面接やお見合いのように第一印象を強く残したい時や
結婚式や入学式など写真が残る場面など、
「ここぞ」という勝負時に確実に使えるという強みを持つ、
ということです。

あなたも似合う色を知って、
色で心豊かになってみませんか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました