【パーソナルカラー診断について】~どんなことするの?診断方法をご紹介します~

診断風景 パーソナルカラー
スポンサーリンク

こんにちは、カラープランナーの かわべ みえ です。

パーソナルカラー診断、受けたことがない方は
気になるけれどどんなことをするんだろう?
と思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方のために今日は、
私が普段行っているパーソナルカラー診断の様子を
簡単に説明してみますね。

スポンサーリンク

どんな風に診断するの?

analysis1

写真にありますように、
診断を受けてくださる方のお顔の下に
ドレープと呼ばれる布をあてていきます。

最初にグラデーションカラースケールⓇと
よばれる長い布を6枚をあてて、
ベースカラー、明度、彩度、清濁(濁りみの有無)を
確認します。

さらっと書きましたが、
パーソナルカラーを決定づける要素は下記の通りです。

・ベースカラー(イエロー・ニュートラル・ブルー)
・明度(明るさ)
・彩度(鮮やかさ)
・清濁(濁りみの有無)

グラデーションカラースケールⓇを使うことにより、
イエロー、ブルーだけでなくニュートラルの範囲まで
診断が可能です。

グラデーションカラースケールⓇで
それぞれ似合う範囲を確認し、
そのあと単色ドレープと呼ばれる
120枚の色の布をあてていきます。

そこから似合う色、似合いにくい色などを
選別していきます。

色の布が変わる瞬間に見た目が変わります。

私自身は初めて受けた時、
とにかく楽しくて面白かったことを覚えています。

顔の下の布がかわるたび、自分の顔に
影がでたり、クマが目立ったり、
かと思えば、パッと肌色が明るくなったり、
目力が出て見えたり・・・

似たような色でも、
こんなにも違いがあるんだなと実感しました。

お一人にかかる時間は約2時間。
おそらくこんなにも長く自分の顔を
見つめ続ける作業も珍しいと思います。

ご自身と向かいあう時間としても、
とても充実した時間となると思います。

パーソナルカラー診断を受けるとどんなことがわかるの?

パーソナルカラーを知るメリットを3つあげるとすると、

・より健康的に、より美しく、より活き活きと見せることができる
・その人らしさ(個性)を表現(際立たせることが)できる
・コンプレックスに思う点をカバーすることができる

パーソナルカラーとは、最も健康的に美しくみせる色のこと。

パーソナルカラーを取り入れることで
その人がもっている魅力を最大限に引き出すことができます。

素敵なメリットがたくさんあります。
お化粧やエステを頑張らなくても、色を変えるだけで
大きな変化がありますよ。

詳しくは → パーソナルカラー診断て何? を読んでみてね。

一度知るととてもコスパのいい働きをしてくれます!

パーソナルカラー診断を受ける効果は?

なにより、「ここぞ」という時の強い味方となります。

自分に似合う、自分を最も輝かせてくれる色を知っていると
大事な場面で使えるという強みとなり、

面接やお見合いのように第一印象を強く残したい時や
結婚式や入学式など写真が残る場面など、
確実にあなたをよりよく見せてくれる強い味方となりますよ。

また、パーソナルカラーは、外見が美しくなる、
ということにフォーカスされがちですが、

実は外側だけなく、
内面にも働きかける素晴らしいものでもあります。

是非、あなたも似合う色を知って、
色で心豊かになってみませんか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました